1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. 曲線美が美しい、溶けた液体がそのまま固まったかのような艶やかなつやのあるデスク「Volna」

曲線美が美しい、溶けた液体がそのまま固まったかのような艶やかなつやのあるデスク「Volna」

Artistic Volna Tabl12




2006年に設立されたトルコ、イスタンブールの建築兼デザインスタジオであるNUVIST。曲線を意識したモダンなデザインが特徴のデザインスタジオですが艶やかなそのデザインは、どの作品にも息づいており見るものの目を奪います。

今回紹介するテーブル「Volna」もNUVISTらしさが漂っており、どことなく近未来的なデザインの作品となっています。

NUVISTのデザインにはルールがないという考えが根底にあり、建築の領域とアートとデザインのアイデアを相互に交換し合うことにより新たなデザインを生み出しています。

Artistic Volna Tabl1

上の写真が「Volna」 です。どことなく近未来感が漂う艶やかなデザインとなっています。NUVISTのデザインは曲線の使い方が非常に巧みで、固体が液体に変わった瞬間の形をそのままとどめたかのような、見ているだけで不思議な気分にさせてくれます。

Artistic Volna Tabl2

色合いもピンク、ブルー、シルバーとあるようです。

Artistic Volna Tabl3

椅子のデザインも曲線的。光が反射することによってできるつやもいい感じです。

Artistic Volna Tabl4

近代的なフォルムは私たちに何か不思議な気持ちを抱かせてくれます。

Artistic Volna Tabl5

近代的なフォルムのデスクは存在感がかなりあります。

Artistic Volna Tabl6

広いお部屋にこのデスクのみ。ただそれだけでも空間に彩りを与えてくれそうです。

Artistic Volna Tabl7

反対側から見るとこんな感じ。

Artistic Volna Tabl8

近くから見ると何か奇妙な液体が凝り固まってできたかのよう。それでいて空気を這っているかのような何か生き物特有の躍動感を感じます。

Artistic Volna Tabl9

少し斜め上から見るとこんな感じ。Macのデザインと非常によく調和しています。

Artistic Volna Tabl10

滑らかな曲線、見ているだけで甘い香りが漂ってくるかのような気さえしてきます。

Artistic Volna Tabl11

鳥のオブジェもかなり合います。

Artistic Volna Tabl12

昼間の顔も良いですが夜の顔もまた素敵ですね。

Artistic Volna Tabl13

脚が片側にしかついていないのも大きなポイント。そのため重厚でありながら圧迫感が軽減されています。

Artistic Volna Tabl14

 

この角度から見るとより、色つやがハッキリして見えます。

Artistic Volna Tabl15

美しすぎてため息が出そうです。

Artistic Volna Tabl16

こうしてみると艶めいた唇のようにもみえます。実際に日本の家屋に合うかどうかと言えば疑問を持たなくてはなりませんが、だだっぴろいオフィス等においてみたら非常に面白い空間となるかもしれません。

優雅なデスクという言葉が非常によく似合うデスクです。

デザイン公式ページ:NÜVİST Architecture & Design, Ltd.

参考:

Artistic Volna Table by Nüvist