1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. 白鳥やオオワシの形をしたハイヒール?一瞬ドキッとしてしまう、常識では考えられない変な形をしたおしゃれなハイヒール8選

白鳥やオオワシの形をしたハイヒール?一瞬ドキッとしてしまう、常識では考えられない変な形をしたおしゃれなハイヒール8選

おしゃれなハイヒール12




前回紹介したkobi leviのデザインしたおしゃれ?なハイヒールシリーズの続きです。前回紹介したものも、今までみたこともない素晴らしいハイヒールばかりでしたが、今回紹介するものも個性が強いおしゃれ?なハイヒールとなっています。

kobi leviのすごいところはその想像力です。あるものとハイヒールを結びつけ、さらにそれを上手にデザインし、履物として落とし込んでいるところにあります。

どこかでみかけたあの形が、見事にハイヒールとなっている様子は一貫して素晴らしいとしかいいようがありません。

では今回もとくとご覧あれ。

おしゃれなハイヒール

 

Slide 2010年制作

こちらは学校を代表とする遊具でみかける滑り台のハイヒールです。はしごの部分が見事にハイヒールのヒールの部分としてデザインされています。

それにしてもはしごをヒールにするとは・・・さすがとしかいいようがありません。

おしゃれなハイヒール2

滑り台のハイヒールの後ろから見た写真です。こうしてみると、まさしく遊具場でみかかえるあの滑り台にしかみえません。

 

おしゃれなハイヒール3

 

滑り台のハイヒールを、後ろ向きに二つ並べるとこんな感じに。色使いも的確ですね。ビビットなからーだけに難しい色合いだと思われますが、見事ハイヒールのデザインとカラーが調和していることがよくわかります。

おしゃれなハイヒール5

こちらは前面からみた写真です。ユニークなデザインのハイヒールです。

 

おしゃれなハイヒール6

 

Blond Ambition 2011年制作

こちらは金髪の女性からインスピレーションをえてつくられたハイヒールだと思われます。今回紹介するハイヒールはヒールの部分がなく、高くなっているデザインとなっています。

後ろ髪の縛った髪が非常に綺麗ですね。

おしゃれなハイヒール7

後ろから見るとこんな感じ。王宮貴族を思わせます。今までみたことのないハイヒールのデザインということは確かです。

おしゃれなハイヒール8足が脱げてしまわないようにきちんと足回りをささえるバンドがついているところも嬉しいですね。

デザイン的に貴婦人のハイヒールと言っても良いかもしれません。

 

おしゃれなハイヒール9

 

おそらく側面はコルセットのデザインのような気がします。

おしゃれなハイヒール10

こうして二つ並べると非常に素晴らしい。後ろ髪がとくにかわいらしいハイヒールです。

 

おしゃれなハイヒール11

Bird 1 Toucan 2011年制作

つづいてあの南国でよくみかけるオオハシのデザインをしたハイヒールです。くちばしの部分がヒールとなっています。

くちばしの部分をヒールにするとはうまくまとめたものですね。

おしゃれなハイヒール12

この角度からみるとわかりやすいですね。くちばしをかたどったヒールの部分にはきちんと割れ込みが入っています。

オオハシの画像

こちらが実際のオオハシ。特徴をつかみよくハイヒールのデザインとして落とし込まれていると思いませんか?

おしゃれなハイヒール13

こちらがオオハシのハイヒール。よくみると鳥の羽の部分まで表現されています。素晴らしい。

 

おしゃれなハイヒール14

Bird 2 Mallard duck 2011年制作

続いてマガモのデザインのハイヒールです。色だけでマガモとわかるようにデザインされています。あの独特なカラーのマガモをハイヒールのデザインとして落としこむ・・・素晴らしいと思いません?

マガモ

 

ちなみにこちらが実際のマガモ。似ていますよね。

おしゃれなハイヒール15

うん、どっからどうみてもマガモです。くちばしの部分はやはり、ヒールとして表現されているみたいですね。

 

おしゃれなハイヒール16

横から見たマガモのハイヒール。細かい色使いまで完璧に表現されていることがよくわかります。

 

おしゃれなハイヒール17

Bird 3 Swan 2011年制作

白鳥のハイヒールです。同じくくちばしの部分がヒールとして機能しています。白鳥の繊細なラインが色とデザインでよく表現されていると言っても問題ないでしょう。

白鳥

 

ちなみに実際の白鳥はこちら。くちばしの先の黒色まで見事に表現されています。

おしゃれなハイヒール18

お決まりのこの角度からの写真。

おしゃれなハイヒール19

続いて角度をかえて側面からの写真。デザインの素晴らしさに思わずうなってしまいますね。

 

おしゃれなハイヒール20

Coffee? Porcelian version 2011年制作

こちらはコーヒーのマグカップのハイヒールです。コップの先からこぼれでているのは中に入ったコーヒー、それが固まりヒールの部分として機能しているという面白いデザインのハイヒールです。

 

おしゃれなハイヒール21

なかじきの部分から、こぼれ落ちている姿を見事に表現しています。ヒールのトップリストの部分には水たまりが・・・。

 

おしゃれなハイヒール22

 

二つ並べるとこんな感じに。コーヒーカップのハイヒールなのですがどことなく優雅な佇まいの貴婦人を思わせるハイヒールとなっています。

おしゃれなハイヒール23

違う側面からのコーヒーカップのハイヒールです。

 

おしゃれなハイヒール24

Coffee? Diner version 2011年制作

こちらはブラックバージョンのコーヒーのハイヒール。色が違うだけで随分と印象がかわります。

おしゃれなハイヒール25

Elephant 2011年制作

そして最後にこちらはゾウの形をしたハイヒールです。ヒールの部分はもちろん、ゾウの大きな花で表現されており、大きな耳の部分までヒール側面を使い表現されているという非常に面白いデザインの一品です。

おしゃれなハイヒール26

二つ並べるとまた非常にデザインが際立ちます。こちらのゾウのハイヒールは言われなければ普通のおしゃれなハイヒールとして普通に履けそうな気がします。

おしゃれなハイヒール27

2頭のゾウ・・・ではなくハイヒール1足です。

デザインって非常に面白いですね。本質を見失わずにデザインによってそのものに新しい命を与える・・・デザインって深いです。

おしゃれなハイヒールの購入はこちらから:Kobi Levi/footwear

参考:

kobi levi: shoes

Kobi Levi- Footwear Design

ベツァルエル美術デザイン学院 – Wikipedia

各部の名称|靴の知識|靴について|MoonStar