1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. レゴブロックで出来た世界遺産〜ヨーロッパの世界遺産編〜

レゴブロックで出来た世界遺産〜ヨーロッパの世界遺産編〜

レゴブロックで出来たモスクワのクレムリンと赤の広場




世界27カ国の世界遺産40作品と地球をレゴブロックでつくった作品を展示する展覧会、「PIECE OF PEACE」世界遺産展が現在行われています。

開催場所は、岩手県一関市と奥州市それに平泉。PIECE OF PEACEは「少しでも、世の中に元気を、笑顔を届けられたら。その、きっかけになれたら」という願いのもと2003年からはじまりました。

ひとつひとつのブロックを積み重ねるように、ひとりひとりの想いをつなげて、日本中へ、世界中へ、ピースの輪を広げていきたいという願いがこめられたPIECE OF PEACEの活動。

この世界遺産展が、世界遺産やあなたの身近にあるもののすばらしさを改めて見つめ直すきっかけになってくれたらそれほど嬉しいことはないと思います。

※以下からの写真はクリックすると大きくなります。

レゴでつくったウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会

ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会
Westminster Palace, Westminster Abbey and Saint Margaret’s Church

使ったレゴ®ブロック :11,000ピース
制作期間 : 7日
ビルダー : 直江和由

こちらは世界遺産ウェストミンスター宮殿のレゴブロック。作りが細かくレゴブロックで出来たものとは感じさせない作品となっています。

モン-サン-ミシェルとその湾

モン-サン-ミシェルとその湾
Mont-Saint-Michel and its Bay

使ったレゴ®ブロック :6,800ピース
制作期間 : 5日
ビルダー : 渡瀬達生、武田千春、熊崎智美

フランスの世界遺産モン・サン=ミシェルのレゴブロックで出来た世界遺産です。レゴブロックのでこぼことした表現が、モン・サン=ミシェルとうまく調和し面白い世界観を築き上げることに成功しています。

レゴでつくったパリのセーヌ河岸

パリのセーヌ河岸
Paris,Banks of the Seine(レゴ®ブロックモデル作品:エッフェル塔)

使ったレゴ®ブロック :3,428ピース(実際の300 分の1のスケール)
フランス・エッフェル塔 限定商品(販売終了)

こちらはフランスのエッフェル塔。約3500ピースのレゴブロックを使い築き上げています。この作品からも言えることですが、レゴブロックの可能性は果てしないものがあります。

レゴブロックで出来たアントニ・ガウディの作品群

アントニ・ガウディの作品群
Works of Antoni Gaudi
(レゴ®ブロック作品:サグラダファミリア)

使ったレゴ®ブロック :25,000ピース
制作期間 : 25日
ビルダー : 直江和由

こちらはスペインの代表的建造物サグラダ・ファミリアです。施工から100年以上の時を得て未だに完成していない20世紀を代表する建築家の一人ガウディのサグラダファミリアは、2026年に完成予定です。

レゴブロックで出来たキンデルダイク‐エルスハウトの風車群

キンデルダイク‐エルスハウトの風車群
Mill Network at Kinderdijk-Elshout

使ったレゴ®ブロック :12,000ピース
制作期間 : 10日
ビルダー : 江部 晶

オランダの世界遺産キンデルダイク‐エルスハウトの風車群です。

こちらの世界遺産は風車のある地名をとって「キンデルダイク(Kinderdijk)の風車」としてられています。風車は現在1000基程残っており、この地域には19基というまとまった数が揃い、広々とした湿原にその壮観な姿を映している珍しいスポットでもあります。

レゴブロックで出来たロスキレ大聖堂

ロスキレ大聖堂
Roskilde Cathedral

使ったレゴ®ブロック :14,000ピース
制作期間 : 27日
ビルダー : 伊藤 剛
監修 / 直江和由

1995年にユネスコの世界遺産に登録されたロスキレ大聖堂のレゴブロックです。ロスキレ大聖堂は、北欧の建築に大きく影響を与えたともされる建築物で、北欧デザインのルーツとも言える建築が施されています。

レゴブロックで出来たブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像

ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像
Town Hall and Roland on the Marketplace of Bremen

使ったレゴ®ブロック :10,000ピース
制作期間 : 20日
ビルダー : 伊藤 剛
監修 / 直江和由

2004年にユネスコの世界遺産に登録されたブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像です。手前にあるローラント像は、ブレーメンの自治都市としての尊厳を象徴するもので、当初は木像でしたが、ブレーメン大司教の手によって放火され消失した後に石造で再建されたそうです。

レゴブロックで出来たピサのドゥオモ広場

ピサのドゥオモ広場
Piazza del Duomo, Pisa
(レゴ®ブロックモデル作品:ピサの斜塔)

使ったレゴ®ブロック :2,200ピース
制作期間 : 4日
ビルダー : 直江和由

世界的に有名なピサロマネスク様式の大理石の鐘楼イタリアのピサの斜塔です。高さ55m、297段の階段があり、当初は垂直の塔として設計されたが、建設途上の13世紀に地盤が沈下して傾いていることが発覚したようです。なんとか、傾斜を修正しようとしましたができずじまい。最上階部分だけが垂直になっているようです。

レゴブロックで出来たローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂
Historic Centre of Rome, the Propertiesof the Holy See in that City Enjoying Extraterritorial Rights and San Paolo Fuori le Mura
(レゴ®ブロックモデル作品:コロッセオ)

使ったレゴ®ブロック :7,000ピース
制作期間 : 18日
ビルダー : 直江和由

1980年にユネスコの世界遺産に登録されたローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂です。伝説によるとローマ帝国は紀元前753年に建国されたとされています。その後、巨大な帝国となり、4世紀にはキリスト教世界の中心地となりました。歴史地区にはコロッセオ、フォロ・ロマーノ、カラカラ浴場、パンテオン、アウグストゥス帝霊廟など数多くの遺跡が残っております。

レゴブロックで出来たウィーン歴史地区

ウィーン歴史地区
Historic Centre of Vienna
(レゴ®ブロック作品:シュテファン大聖堂)

ウィーン歴史地区は2001年にユネスコの世界遺産に登録されました。中世時代から城壁に取り囲まれていたウィーンの歴史地区。その建築的、また、都市の資質として、建築、美術、音楽、文学の歴史に関連して重要な価値を有しています。

レゴブロックで出来たドナウ河岸、ブダ城地区及びアンドラーシ通りを含むブダベスト

ドナウ河岸、ブダ城地区及びアンドラーシ通りを含むブダベスト
Budapest, including the Banks of the Danube, the Buda Castle Quarter and Andrassy Avenue
(レゴ®ブロック作品:ブダ城)

使ったレゴ®ブロック :21,000ピース
制作期間 : 11日
ビルダー : 藤田慎也

1987年にユネスコの世界遺産に登録されたドナウ河岸・ブダ城地区とアンドラーシ通りを含むブダペスト。2002年に、エリジェーベト広場と市民公園を結ぶアンドラーシ通りが追加登録されました。ブダペストは、872年、ブダと隣接するオーブダ、対岸のペストの3地区が合併して誕生しました。そんなブダペストは、「ドナウの真珠」、「東欧のパリ」と讃えられるほど美しい町でもあります。

レゴブロックで出来たアテネのアクロポリス

アテネのアクロポリス
Acropolis, Athens

使ったレゴ®ブロック :
3,000ピース
制作期間 : 6日
ビルダー : 渡瀬達生

アテネのアクロポリスは1997年にユネスコの世界遺産に登録されました。アテネの中心部に位置するアクロポリスは、古代ギリシアを代表する都市国家であり、石灰岩でできた高さ70mの丘と麓の複合遺跡とあわせて「アクロポリスの丘」と総称されています。

レゴブロックで出来たイスタンブール歴史地域

イスタンブール歴史地域
Historic Areas of Istanbul
(レゴ®ブロックモデル作品:スルタンアフメット・モスク)

使ったレゴ®ブロック :11,000ピース
制作期間 : 19日
ビルダー : 伊藤 剛
監修 / 直江和由

イスタンブール歴史地域は1985年にユネスコの文化遺産として世界遺産に認定されました。イスタンブールは、東ローマ帝国やオスマン トルコの首都であり、アジアとヨーロッパにまたがるトルコ最大の都市でありました。

夕暮れ時のボスポラス海峡の岸辺からみることのできる、街を夕陽が赤々と染めていく光景は息を飲むほど美しいとされています。

レゴブロックで出来たモスクワのクレムリンと赤の広場

モスクワのクレムリンと赤の広場
Kremlin and Red Square,Moscow
(レゴ®ブロックモデル作品:聖ヴァシーリー聖堂)

使ったレゴ®ブロック :16,000ピース
制作期間 : 24日
ビルダー : 伊藤 剛
監修 / 直江和由

12世紀中頃に造られた木造の要塞を起源として城壁内に数々の聖堂、宮殿が建ち並んでいるクレムリン。クレムリンとはロシア語で「砦」をあらわします。一方、赤の広場は、15世紀末にクレムリンの城壁の外部に交易を目的としてイワン3世が設置したトルグ(市場)が始まりとされており、19世紀末に現在の形になったそうです。

参考:

Archive – PIECE OF PEACE – World Heritage Exhibit Built With LEGO BRICK | レゴで作った世界遺産展 PART-3

関連記事:

レゴがある風景。写真の中に隠れているレゴブロックで出来たナニか。 | ONE PROJECT

40万個のレゴブロックで出来たハリーポッターに出てくるホグワーツ城。 | ONE PROJECT

あれ!?石段にレゴがハマってる?!3Dプリンターで創った驚くほどリアルな石段の中のレゴブロック・・・とそのつくり方。 | ONE PROJECT

レゴブロックのパーツを使ってつくった芸術的に美しいカツラ。 | ONE PROJECT

ついにレゴで兵器、ガトリング砲が民間人の手によってつくられてしまいました。 | ONE PROJECT