1. TOP
  2. デザイナーズ家具 インテリア
  3. 不安定で倒れそうなのに、なかなか倒れない棚「PROP」

不安定で倒れそうなのに、なかなか倒れない棚「PROP」

パーツの連結部で交わる二本の支柱と天板がお互いを支え合う、強固な三角構造の棚「PROP」3




これはよく考えられた、棚だと思います。

不安定かつ軽快なシルエットにみえながらも、その連結部分同士が組合わさることによってお互いがお互いを支え合う力を発揮し、さらに天板に加重がかかると、全ての接合部に締まる向きの力が加わり、より安定性を増す棚です。

パーツの連結部で交わる二本の支柱と天板がお互いを支え合う、強固な三角構造の棚「PROP」

こちらがその棚。Design Soilの大学生がデザインした面白い棚となっています。「PROP」という名でみるからに倒れそうな構造をしていますが、お互いがお互いを支え合っているためそんなに簡単に倒れることはありません。

パーツの連結部で交わる二本の支柱と天板がお互いを支え合う、強固な三角構造の棚「PROP」2

仕組みは上の図が良くあらわしています。上下からの棚の連結部分がしっかりと支え合いさらに、天板に加重がかかることによって安定さが増していきます。

よく考えてつくられたものです。

パーツの連結部で交わる二本の支柱と天板がお互いを支え合う、強固な三角構造の棚「PROP」3

横から見ると正面でみたときよりも不安定にみえるこの棚。でも強度はしっかりとあるので大丈夫です・・・多分。

パーツの連結部で交わる二本の支柱と天板がお互いを支え合う、強固な三角構造の棚「PROP」4

連結部分のアップの写真です。この連結部分がこの棚のポイント。これがカチッとはまり加重がかかることにより、固定されます。

以下公式ホームページより

PROPは、軽快なシルエットを持ちながら、高さと安定性を兼ね備えたシェルフです。パーツの連結部で交わる二本の支柱と天板がお互いを支え合う、強固な三角構造によって、相反する要素を両立させました。天板に加重がかかると、全ての接合部に締まる向きの力が加わり、より安定性を増します。

面白い棚ですね。

参考:

Design Soil

関連記事:

のせたものの重さや形に応じて傾き、重心のバランスが取れる位置で安定する、異なる長さの五つの面をもつ壁かけ棚「SLING」 | ONE PROJECT

インテリアデザイナー小泉忍による弦で出来たスタイリッシュな収納ラック「弦のCDラック」 | ONE PROJECT

ゴムで出来た形を自由自在に変えることの出来る変幻自在の棚「Rubber-Shelves」 | ONE PROJECT

高いところのものも簡単にとることが出来るタンス。階段にもなる引き出しがついている棚「Staircase」 | ONE PROJECT