1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. パーツ同士をスライドさせて組み立てることができる、ノックダウン式のコートスタンド「Slide Me」

パーツ同士をスライドさせて組み立てることができる、ノックダウン式のコートスタンド「Slide Me」

パーツ同士をスライドさせて組み立てることができる、ノックダウン式のコートスタンド「Design Soil」3




コート掛けときくとどんなコート掛けを想像するでしょうか。

ノックダウン式とは、IKEAに代表されるような家具、つまり、完成された状態で発送されず自分で組み立てることの出来る家具のことをさしますが、安いからと言って手を出すと、複雑に入り組み合っていてなかなか組み立てることが難しいものが多かったりします。

しかし、今回紹介するコート掛けならそれが超簡単。なんとパーツ同士をスライドするだけでコート掛けがあっという間にできてしまうという夢のようなコート掛けです。

そんなコート掛けの名前は「Slide Me」。私をスライドして・・・とそのまんまの名前ですが、そのまんま度が非常にかわいらしいです。

しかもデザインも素晴らしくどんな部屋にもあうようにつくられています。

パーツ同士をスライドさせて組み立てることができる、ノックダウン式のコートスタンド「Design Soil」

上の写真がその噂のコート掛け「Slide Me」。素材はフローリング材や家具に楢や桜の代用品として利用されるカバの木で出来ています。

一本の幹から左右に枝を伸ばし、上へ上へと伸びて行くその様は、まるで樹木のようにさえみえます。

カラーのコントラストも非常に美しい一品と言えます。

パーツ同士をスライドさせて組み立てることができる、ノックダウン式のコートスタンド「Design Soil」2

コート掛け「Slide Me」の組み立て方です。ただ、パーツ同士をスライドするだけで見事なまでのコート掛けが完成します。

コート掛け「Slide Me」には、わずらわしい作業の必要なく直感で簡単に組み立てることができます。

そのため、ノックダウン式の自分で組み立てるタイプの家具が苦手な方でも、誰でも簡単に組み立てることが出来ます。

パーツ同士をスライドさせて組み立てることができる、ノックダウン式のコートスタンド「Design Soil」3

スライドして組み立てる際は両方の凹凸にスライドしてはめ込むだけ。これだけで完成します。作業時間は5分・・・いや1分とかからないでしょう。

スライドして上へ上へと大きくしていくことが楽しくなってきそうです。

パーツ同士をスライドさせて組み立てることができる、ノックダウン式のコートスタンド「Design Soil」4

最後に実際にコートをかけるとこんな感じになります。

木の枝にコートをかけているかのようなデザインが光ります。・・・でもちょっと写真の掛け方だと、せっかくのコートが汚らしくみえてしまうかもしれん。

もっと綺麗に掛けた状態の写真をのせれば印象は随分違ったのかもしれません・・・というぼやきを最後に入れさせて頂きました。

参考:

Design Soil