1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. 傘の特徴を見事にデザインとして落とし込んだ、傘の形をしたテーブル「parapluie table」。

傘の特徴を見事にデザインとして落とし込んだ、傘の形をしたテーブル「parapluie table」。

傘の形をしたテーブル「parapluie table」




傘の形をしたテーブルと言ったら、あなたはどんなテーブルを想像するだろうか。

今回紹介するテーブルは本当に傘の形をしている一風変わったテーブルとなっている。

テーブル自体はきちんとモノをおけるように平らになっているのだが、傘の柄がつくことによりそれ自体は傘にしかみえない面白いデザインのテーブルとなっている。

傘の形をしたテーブル「parapluie table」

上の写真が傘の形をしたテーブル「parapluie table」。傘の柄の部分もしっかりとついていることがよくわかる。

傘の柄の部分は地面に密着しており、黒い板を底に敷くことによってそのテーブルとしての安定性をたもっているという面白いデザインとなっている。

傘の形をしたテーブル「parapluie table」2

上の写真が斜め上からみた、傘の形をしたテーブルの写真。テーブルの表面は真っ平らだということがよくわかる写真だ。

こうしてみると、傘なのか、テーブルなのか、戸惑ってしまう。

ただ、これは列記としたテーブルだ。

傘の形をしたテーブル「parapluie table」3

もちろん傘の形をしているので、傘としても利用できる・・・なんてことはない。

あくまでテーブルとして利用することを前提としてつくられた、傘の形をしたテーブルだ。

もちろん雨の日に傘として利用してみても良いだろうが、その機能としての保証は出来ない。重量も結構ありそうだ。

傘の形をしたテーブル「parapluie table」4

 

こちらはデザイン設計の図面。こうしてみると、傘と言うものはその柄自体に傘としての特徴をもっているということがわかる。

そのものが持つ一部分にフォーカスし、それ自体をデザインとして成立させるデザイナーはやはりすごい。

参考:

R A K S O N A I B A F

rakso naibaf: parapluie table