1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. 愛蔵していた本を誰かに贈るためのブックエンド「link」

愛蔵していた本を誰かに贈るためのブックエンド「link」

愛蔵していた本を誰かに贈るためのブックエンド「link」2




誰でも好きな本の一冊くらいは必ずあり、大事な本を一冊はもっているもの。

そんな愛蔵していた本を誰かに贈る時、あなたはどんなことを考えながらあなたの大切な人に本を贈るのだろうか。

今回紹介するアイテムは愛蔵していた本を誰かに贈る為のブックエンド「link」。本と一緒にそれを立てかけるブックエンドともなるアイテムを同時にプレゼントすることが出来るという優れモノだ。

愛蔵していた本を誰かに贈るためのブックエンド「link」

上の写真が愛蔵していた本を誰かに贈る為のブックエンド「link」。贈られた本に包んで使い、それがそのままブックエンドになるという代物だ。

ちなみに上の写真はブックエンドとして機能しているときのもの。

愛蔵していた本を誰かに贈るためのブックエンド「link」2

実際の本は上の写真のように、プレゼント包装された状態で贈られることになる。簡単なブックカバーのようでもあり、それでありながらブックエンドとして機能するとてもユニークな代物。

愛蔵していた本を誰かに贈るためのブックエンド「link」3

 

上の写真は、本を包装する状態の以前の状態のブックエンド。一方の木の板をもう一方の木の板の中心の凹みにたてかけることによってブックエンドとして機能する。

革製のストラップの長さを調整することで角度も調整できるので、自分の好きな角度に立てかけることが出来る。

もらった人の反応は様々かもしれないが、いずれにしてもユニークなデザインの一品だということにはかわりない。

参考:

Design Soil