1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. 35年の集大成!100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」

35年の集大成!100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」28




息を飲むとはこういうことを言うのかもしれません。

爪楊枝を十万本も利用し、ひとつの巨大な作品をつくりあげた男がいます。その男の名前はMeet Scott Weaver氏。10万本という本数はさることながら、その中をピンポンが通るという非常に面白い作品となっています。

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」1

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」2

どうですか。このスケール。でも、これはまだほんの一部。これをみるだけでも、ひとつひとつ入念につくり込まれているのがわかります。

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」3

Meet Scott Weaver氏が爪楊枝を使った作品をつくりあげたのは1968年、なんと8歳の頃だそう。初めてつくった爪楊枝の作品は2〜4フィートの大きさのものだったそうです。

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」4

その後爪楊枝を使った作品をつくり続け、その集大成とも言える作品が今ご紹介している「Rolling Through the Bay」だそうです。

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」5

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」6

一本一本の爪楊枝を使い、丁寧に組み立てて行く。この作品を完成させるまでにおよそ3000時間を費やしたそうです。

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」7

しかもこの爪楊枝で出来た要塞「Rolling Through the Bay」は、隙間をピンポンが通ります。その様子は後の動画でご覧頂けるので是非、一度ご覧下さい。

ピンポンが転がるその様は美しく、素晴らしいの一言に尽きます。

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」8

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」9

こちらは風車でしょうか。とても爪楊枝で出来ているとは思えません

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」10

こちらは戦艦でしょうか。つくりが非常に細かい・・・。

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」11

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」12

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」13

よくこんな壮大な作品を思いついたものです。いろんなものが混じり、一見すると、統一性がないものばかりですが、それが見事に絡み合って、ひとつの作品として昇華されています。

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」14

ブリッジです。きちんと橋桁(はしげた)も設置されています。

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」15

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」16

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」17

コカコーラでしょうか。それともボーリングのピン?いずれにしても素晴らしい。

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」24

これまた素晴らしい。鳥のような、飛行機のような・・・。

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」23

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」22

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」21

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」20

こちらは民家ですね。骨組みだけのようですが、こちらもまた素晴らしい出来映えです。

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」19

別の角度からもう一枚。

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」18

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」25

再びドームです。ここまでアップすると、一本一本の爪楊枝が折り重なる線が非常に美しくみえます。

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」26

再びお城。少しいびつな感じが、何故かみるもの目をひきつけます。

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」27

100,000本もの爪楊枝を使ってつくりあげた爪楊枝の要塞「Rolling Through the Bay」28

最後に全体図。右上にはピースマークが・・・。まるでひとつのテーマパークのようですね。

ピンポンが転がる動画は以下からご覧頂けます。

好きを極めれば、それが仕事になる・・・そんなことをこの作品は教えてくれます。

制作:Rolling through the bay

参考:

Scott Weaver’s Rolling through the Bay – a set on Flickr

One man, 100,000 toothpicks, and 35 years: An incredible kinetic sculpture of San Francisco | Colossal