1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. 自然のサイクルを利用し水が自然に浄化される、水の取り替えが不要な植物プランターにもなるアクアリウム。

自然のサイクルを利用し水が自然に浄化される、水の取り替えが不要な植物プランターにもなるアクアリウム。

アクアリウムとプランターが一緒になったHOME AQUAPONICS GARDEN7




水槽のなかで魚が泳ぐのを楽しみながら、植物を育て、しかも水を取り替える必要がない水槽があります。

この水槽であなたがやることはただひとつだけ。それは水槽のなかにいる魚にえさをあげることだけです。

アクアリウムとプランターが一緒になったHOME AQUAPONICS GARDEN

こちらが噂のアクアリウム「HOME AQUAPONICS GARDEN(ホーム アクアポニックス ガーデン)」です。

水槽の上に植物プランターがあり、その下に魚が泳ぐための水槽がある形になっています。幅は10センチ高さは11センチ、奥行きは6センチほどの小さな水槽です。

アクアリウムとプランターが一緒になったHOME AQUAPONICS GARDEN2

小さな水槽なので置き場所にも困りません。こんな風に台所にちょこんと置くことも出来ます。魚が泳いでいるので、直射日光はよくないようですが、光合成をする為に十分な光があればきちんと育つようです。

アクアリウムとプランターが一緒になったHOME AQUAPONICS GARDEN3

仕組みは単純。アクアリウムのなかの魚がフンをしなかのバクテリアが分解。その水を植物が吸い上げ養分とします。自然のサイクルのなかで共生する姿を確認することができるので子供達の教育にも十分な効果を発揮できそうです。

アクアリウムとプランターが一緒になったHOME AQUAPONICS GARDEN4

植物を置く為のポッド数が5つということからプランターで同時に育てる植物は5草。気軽に楽しむのにも十分な数ですね。

土は必要なく、根をはれるように隙間が出来るように石をつめるだけで育てることができます。

アクアリウムとプランターが一緒になったHOME AQUAPONICS GARDEN5

水槽で飼うことが出来るのは小さな魚。例えばベタなどの魚で最大3匹ほどだそうです(3ガロンほどの水量で、1ガロンにつき1匹という計算)。

何度も言いますが、この水槽であなたが行うことは上の写真のように、餌を与えることだけです。

アクアリウムとプランターが一緒になったHOME AQUAPONICS GARDEN6

家族皆で魚を飼育しながら、植物を育てる。しかも自然のサイクルを通して育てるので水を取り替える必要はなく、ただ魚にえさを与えるだけ・・・。素晴らしいです。

アクアリウムとプランターが一緒になったHOME AQUAPONICS GARDEN7

水槽の水は真ん中にある筒を通して吸い上げられ、浄化されます。

アクアリウムとプランターが一緒になったHOME AQUAPONICS GARDEN8

毎日が楽しくなりそうですね。

実際に水を吸い上げる様子など動画はこちらからご覧頂けます。

http://www.youtube.com/watch?v=fNiXxsLpbG4&feature=player_embedded

素晴らしい。

HOME AQUAPONICS GARDENの購入はこちらから出来ます:Home Aquaponics Garden- A Beautifully Simple & Closed-Loop Ecosystem Right on Your Table

参考:

Home Aquaponics Garden- A Beautifully Simple & Closed-Loop Ecosystem Right on Your Table

Back To The Roots Home Aquaponics Garden | Inthralld