1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. 中村竜治による天井からぶら下げるちょっと変わったハンモック「between pillars」

中村竜治による天井からぶら下げるちょっと変わったハンモック「between pillars」

bench between pillars4




ちょっと変わったハンモックの紹介です。

ハンモックといえば通常両端にスタンドを必要としますが、今回の作品はなんと天井からハンモックを吊るしてしまうという作品です。

しかも作品自体も非常に簡潔につくられており、ハンモックの特徴である部分をしっかりと押さえておきながら、不必要なものは排除しているという、ハンモックの本質の部分だけをうまく表面化させたような作品です。

このミニマルデザインの特徴を兼ね備えているハンモックは中村竜治さんによって制作されました。

bench between pillars

こちらが”bench between pillars”です。細長いシートを天井から吊るしただけの作品なので非常にシンプルな形態をしています。

bench between pillars2

実際に人が座るとこのような感じになります。シートがピーンと貼っているのがよくわかり。

bench between pillars3

近くからみるとよくわかりますが。隣の人の顔は全くみえなくなっています。そのためプライベートな空間として、一人だけの良い意味での殻に閉じこもることが出来ます。

bench between pillars4

横から見ると脚だけがみえる・・・奇妙な感じです。

bench between pillars5

せーの!で、はい!一斉に脚があがりました。

bench between pillars6

隣の人をみるには少し前屈みにならないといけないようですね。

bench between pillars7

座るだけではなく、上の写真のようにハンモックの上に立ってもいいかもしれませんね。

bench between pillars8

このシート、通常のハンモックと違って隙間が一切ありません。

bench between pillars9

よくみると天井の接続部分ににボルトを挟み込んでいますね。

bench between pillars10

ハンモックの接続部分は左右にふたつあり、そこからぶら下げているだけのようです、

bench between pillars11

東京都にある西武池袋の7階を利用して展示された作品のようです。

ハンモックbench between pillarsは、中村竜治さんらしい作品ですね。過去の作品と一貫してうつるものがあります。

実際に乗っている様子は以下から確認頂けます。

 

参考:

Bench Between Pillars by Ryuji Nakamura Architects – Dezeen

ryuji nakamura

Sans Stand: Modern Free-Hanging Chair + Hammock Design | Designs & Ideas on Dornob