1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. 踊るようにふわっと広がる本棚「Squaring」

踊るようにふわっと広がる本棚「Squaring」

squaring2




一見すると1つの大きな正方形の箱の中に、9つの小さなBOXがあるなんの変哲もない本棚のようにみえます。

しかし、実はこの本棚。面白いことに収納棚であるBOXを簡単な作業で一瞬のうちに、4つ増やし最大で13個もの棚をつくることが出来ます。

この変幻自在の本棚、Squaringは韓国人デザイナーのLeese Hoon氏によってデザインされました。

Squaring

こちらが通常の棚。何の変哲もない普通の棚のようにみえますが・・・ 。

squaring2

なんと、綺麗な正方形がバラバラになってしまいました。

squaring3

近くでみるとひとつひとつほ本棚はつながりを持っていることがわかります。決してバラバラに切れてしまった訳ではないということですね。一体どうなっているのでしょうか。

squaring4

実はこの本棚は側面から力を加えることにより、写真のようにもともと9つしかない棚を最大13個に増やすことができる仕掛けになっています。

よくみると中央部分にだけ奥底があり、その他の棚には、底がついていないことに気がつきます。

Squaring5

広がっていく様子です。デザイナーによるとこの棚は、家族など大人数で使う場合、つながりを持ちつつも棚を広げることで、個人それぞれのパーソナルBOXとして使用することができるようにつくられたようです。

ミニマルデザインを感じられる作品のひとつですね。

参考:

Squaring | LEESEHOON

Squaring bookshelf is flexible by virtue of its usage pattern | HomeBent