1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. ただアルファベットを羅列しただけの文字で出来た本棚「Between Lines」

ただアルファベットを羅列しただけの文字で出来た本棚「Between Lines」

文字で出来た本棚Between Lines4




”本棚”というと、一般的には、木で出来た水平な棚を想像します。

しかし、世の中には斜めに本を立てる本棚など、それこそ私たちの常識をくつがえすたくさんの本棚があります。

今回紹介する本棚も例によって、一風変わった本棚で、この本棚、なんとアルファベットの文字を並べて出来ている本棚です。

文字で出来た本棚Between Lines

これがその文字で出来ている本棚「Between Lines(行間)」です。この一風変わったデザインの本棚は、Julie MathiasとWolfgang Kaeppneによるデザイン事務所WOKmediaによってデザインされました。

文字で出来た本棚Between Lines2

こちらが本棚「Between Lines(行間)」を使ったときの写真です。その名前の通り、文字と文字の間、行間にうまく乗せるように本を置いていきます。この本棚はステンレススチールで出来ており、ラバーコーティングされています。

上の写真のように、自分の好きなようにその形状を変えることが出来るユニークな本棚です。

文字で出来た本棚Between Lines3

 

長さは2.7メートル。文字は所々、壁にネジで留めることによって固定されています。そのため形状を変えてもよっぽどのことがない限りその形状を保ち続けることができます。

文字で出来た本棚Between Lines4

「Between Lines(行間)」をたくさん使用することによって上の写真のような躍動感溢れる、今にも飛び出してしまいそうな本棚をつくることも。

文字で出来た本棚Between Lines9

びよんと折れ曲がっている文字の上に抱かれるように雑誌がおかれています。まるで雲の上に置かれた雑誌のようです。

文字で出来た本棚Between Lines10

部屋全体を「Between Lines(行間)」で埋め尽くすと、空間に表情が加わりなんとも変わった部屋になります。

文字で出来た本棚Between Lines5

上の写真は、2007年12月に行われたDesign Miamiでの発表当時のBetween Linesです。

文字で出来た本棚Between Lines6

文字が踊るような躍動感は発表当時のまま残されています。

文字で出来た本棚Between Lines7

アップしてみるとわかりますが、発表当初はラバーコーティングがされておらずステンレススチールがむき出しになっています。独特の反射は鏡面研磨によるものだということです。

文字で出来た本棚Between Lines8

アップしてみるとひとつひとつの文字がつづら織りに連なっていることがわかります。普通の本棚では物足りないちょっと変わった本棚を探している方にはちょうどいいかもしれませんね。

作品紹介ページ:Between Lines

デザイナー:WOKmedia

参考:

Between Lines Shelf by WOKmedia – Design Milk

Between Lines by WokMedia – Dezeen

‘Between lines bookshelf’ is flexibly chic!