1. TOP
  2. 住宅デザイン
  3. 風、光、緑を取りいれた広島県江田島市にある全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス。

風、光、緑を取りいれた広島県江田島市にある全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス14




広島県の江田島市に全面ガラス張りの家があります。

「潜水士のためのグラス・ハウス」と名付けられたその家は建物を構成する壁のすべてがガラスで出来ており、家中のすべての部屋から屋内を見渡すことができるようになっています。

ガラスならではの質感と空間のひろがり、他ではみることができないほど美しいオープンな建物。

そんな「潜水士のためのグラス・ハウス」はnaf architect & design Inc.によってデザイン設計されました。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス

こちらが潜水士のためのグラス・ハウスです。江田島にあるセメント工場でつくられた、大型のコンクリートブロックにより周囲を囲んでいます。積み上げられたコンクリートは1m×1m×0.5mの無筋コンクリート。

また積み上げられたコンクリートにはところどころ風の通り道としての隙間が見受けられますが、プライバシーを守る為にわざと閉鎖的な積み方をしている部分もあります。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス2

積み上げられたブロックの間を光が通り抜けることにより、壁の中の庭にある植物に光があたり、将来的には緑と花に包まれた建物になるように設計されているようです。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス3

テラス席がみえます。テラス席の前はコンクリートの高さが低く設定されているため、テラス席から海をのぞむことができます。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス4

「潜水士のためのグラス・ハウス」の間取りです。空間に余裕をもたせた贅沢なつくりになっています。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス5

周囲の建物は多くなく、家に居ながらにしてリゾートのような気分を味わうことができそうですね。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス6

それでは早速、「潜水士のためのグラス・ハウス」にお邪魔してみましょう。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス7

こちらは見取り図では「TATAMI ROOM」と描かれているエントランスに近い部屋、畳部屋です。ご覧のように建物全体が印象的なガラスで包まれていることがわかります。

またガラスの壁が光を透過させ、建物全体に光の命を吹き込んでいることがよくわかります。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス8

畳部屋を別の角度からみた写真です。ガラスと畳という異質なもの同士のコントラストも非常に印象的です。畳部屋からみえる積まれたコンクリートの壁の形も非常におくゆかしくうつります。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス9

リビングへと続く通路を背にしたときの写真です。

ご覧のように、建物の隙間の空間には緑豊かな植物が植えられています。ガラスの壁を通して様々な場所から緑を確認することが出来ます。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス10

畳部屋のスペースから海の近くのテラスをみることも出来ます。非常にオープンな空間が続いています。それでは次に、リビングに行ってみましょう。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス11

こちらがリビングです。ちょうどテラスを背にして立っていますがこうしてみると、様々なところから光が刺していることがわかります。

ガラスで出来た壁にはカーテンもなく、さえぎるものがなにもありません。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス12

リビングルームの全体図です。床の色と、少し緑がかったガラスの壁が建物全体に彩りを与えています。

次に写真左奥のダイニングキッチンルームへといってみましょう。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス13

ダイニングです。ダイニングテーブルに備え付けの家具もシックな色合いで非常に美しいですね。

まるでお金持ちが海外に所有する別荘のようです。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス16

キッチンから建物全体を眺めてみました。夕方、ご飯をつくることには、部屋全体が赤色に染まります。赤く海の上に沈む太陽ををながめながら夕飯の支度ができます。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス14

空の色が濃く染まる瞬間を肌で感じながら食事の支度をするなんて、なんて贅沢な瞬間なんでしょう。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス15

ダイニングキッチンとリビングももちろん扉などなく解放された空間でひとつなぎになっています。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス17

正面に見えるのはバス・トイレルームです。もちろんガラス張りのオープンな空間によって形作られています。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス18

バス・シャワールームはオープンエアな空間で利用することができます。まるで一流旅館の一番高い部屋のような光景ですね。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス19

こちらは、テラスルームを背にして、テラスへと続く小道を撮った写真です。リビングルームと建物の内壁であるコンクリートの壁の間にあります。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス20

夜になると豪華絢爛な建物としてまた違った表情をみせます。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス21

テラスルームへと続く道からでも建物全体の壮大なるガラス壁をみることができます。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス22

リビング脇の小道でも水平線がよくみえますね。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス23

夕方になり空が色づき始めるとあたりはまた幻想的な空間に表情をかえます。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス24

テラス席です。リビングからは大きなガラス窓を横にスライドすることによってテラス席へと出ることが出来るようです。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス25

夜になるとこのような素敵な空間へと姿を変えます。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス26

正面にバスルームがみえます。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス27

同じ角度からみた夕方の写真です。こんな素敵な場所でお風呂に入ったらつかれなんて吹っ飛んでしまいそうですね。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス28

潜水士のためのグラス・ハウスは、一般家屋にはあまりみられない、広く開放的な空間を見事に気づいています。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス29

海側を背にしてたってみました。

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス30

夜になるとなお輝きが増します。

 

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス31

全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス33

 

シンプルな建物ですが、そのデザインが秀逸です。ガラスの壁ばかりの建築物というのも非常に珍しいです。

 

ONE PROJECT編集部 オススメ記事:

・世界中の住宅建築を知り尽くした住宅建築のプロによる、世界に一つだけのこだわりの家のつくりかたを探している方はこちらの記事を合わせてお読みください:理想の家づくりに向けて

・世界中の住宅建築のデザインをお探しの方は合わせてこちらをお読みください:世界の住宅建築

 

・関連記事

オランダのロッテルダムにある、ピラミッドのカタチをした全面ガラス張りの図書館「Book Mountain」

全面ガラス張りの水中レストラン「Ithaa Undersea restaurant(イター・アンダーシー・レストラン)」

全面ガラス張りの展望台「スカイデッキ・シカゴ」その高さはなんと413メートル!

全面ガラス張りで、いろんな意味でみるものの眼を奪う東京にある建築物「House NA」 | ONE PROJECT

 

参考:

naf architect & design Inc.-広島・東京を拠点に活動する一級建築士、中薗哲也+中佐昭夫による建築家ユニット(建築設計事務所)/ナフ・アーキテクト&デザイン-

naf architect & design: glass house for diver