1. TOP
  2. 住宅デザイン
  3. 開放感溢れる大きな窓があるリビング、海外リゾート地の一室を彷彿とさせる神奈川にある長方形の家「日吉の家」

開放感溢れる大きな窓があるリビング、海外リゾート地の一室を彷彿とさせる神奈川にある長方形の家「日吉の家」

house_in_hiyoshi21




長方形型のまるで、海外のリゾート地にあるかのような開放的なリビングがある家があります。

リビングルームの大きな窓からはふんだんに光を取り入れ、夜になるとそのリビングから暖かな灯りがそっともれだす。

それが「日吉の家」と名付けられた神奈川県、日吉市の住居家屋です。

house_in_hiyoshi2

上の写真が「日吉の家」です。写真の窓からのぞいているのはもちろん2階にあるリビングルーム。リビングルームの高さは4メートル以上あるそうです。

「日吉の家」は岩﨑浩平と阿部任太が主宰する建築設計ユニットEANAが設計した建築物です。

house_in_hiyoshi3

日吉の家の片側側方からみた写真です。右にある家屋が日吉の家の特徴を示すかのようです。

house_in_hiyoshi4

側面反対からみた写真です。入り口がみえます。それにしても長方形の綺麗な建物ですね。

 

house_in_hiyoshi

日吉の家の断面図です。どうやら一階にもリビングがあるようですね。2階のリビングは広く開放的であり気積があるため、少し手狭なダイニングを広く感じることができます。

house_in_hiyoshi9

2階のリビングルームの見取り図です。中央に階段があり、左上にトイレがあります。見取り図でもそのリビングの開放感を感じることが出来ます。

house_in_hiyoshi10

こちらは屋上の見取り図です。2階リビングの階段からルーフバルコニーへ抜けています。

house_in_hiyoshi11

こちらは断面図。ちょうど正面から見たときの日吉の家の断面図です。やはり見所はそのリビングの高さでしょう。

house_in_hiyoshi12

こちらは一階の見取り図です。両端にリビングとベッドルームがあるつくりとなっています。

house_in_hiyoshi5

入り口、エントランス部分の写真です。すぐ正面に下駄箱、その奥にはサーフボードがたてかけてあります。またすぐ左には階段もあります。コンクリートの素材感が良く出ている素敵なつくりです。

house_in_hiyoshi6

こちらは、見取り図の一階左側にあるリビングルームです。こちらの部屋は、将来子供部屋として使用する予定だそうです。畳を思わせる床模様が素敵な部屋となっています。

house_in_hiyoshi7

先ほどの写真奥からみた通路です。エントランスのときは、正面に見えたサーフボードがたてかけてあります。この通路を正面にまっすぐ歩いて行くと、その先にはベッドルームがあります。

1階部分は2階部分にあるリビングに高さをもってくるため、天井の高さをおさえて設計しているようです。

house_in_hiyoshi8

メインの2階にはエントランスの写真左側にあったこちらの階段から向かいます。

house_in_hiyoshi9

階段をあがると、そこには開放的な高さ4メートル超のリビングルームが広がっています。高さ4メートル超の天井にはシーリングファンがついています。これによって部屋の空気を動かし循環させます。

house_in_hiyoshi10

階段を挟んでダイニングキッチンです。そしてキッチンの上にはルーフバルコニーがみえます。ガラス窓なのでルーフバルコニーからの光も取り込めるようになっています。

house_in_hiyoshi11

一見すると、手狭だと思われるダイニング。しかし奥に高さ4メートル超の空間が広がっているため、全く圧迫感を感じさせません。

house_in_hiyoshi12

ダイニングキッチンとリビングのちょうど境目です。リビングの天井がいかに高く、またいかに、開放的であるかを静かに物語っています。

house_in_hiyoshi13

側面から広がるリビングを撮った写真です。正面奥にはルーフバルコニーへと続く階段がみえます。

house_in_hiyoshi14

ダイニングキッチンを後ろにした壁からリビングを撮った写真です。大きな窓には外からのぞけないように巨大なカーテンもついているようです。

house_in_hiyoshi15

大きなガラス窓を背にした時の写真です。リビングからの広い空間が広がっています。ルーフバルコニーもまたいい感じですね。

house_in_hiyoshi16

階段下からの写真です。ルーフバルコニーからの木漏れ日がリビングに差し込んでいます。

house_in_hiyoshi17

階段上から撮影したリビングとダイニングキッチンの写真です。都内に近い日本の家屋でここまで開放的なつくりは珍しいのではないでしょうか。

house_in_hiyoshi18

こちらはルーフバルコニー。広いですね。屋上庭園といった形でしょうか。小さな木が植えられています。日当りも良く、ここで気持ちよくお昼寝なんていうのもいいですね。

house_in_hiyoshi19

日が暮れてきました。部屋の壁のあちこちから間接照明のひかりが漏れだしています。壁に備え付けられた間接照明はスライド式になっており、横に動かすことで特定の部分だけ明るくするということもできるようです。

house_in_hiyoshi20

真っ正面には美しい木々がみえます。お部屋の色に合わせたデザインの本棚もまたいい感じですね。

house_in_hiyoshi21

夜の「日吉の家」を外から見てみました。

house_in_hiyoshi22

まるでここの一画だけが別世界のように明るく染まっています。本当に美しい家です。こういった開放的な家は個人的には大好きです。

デザイン建築設計事務所:

岩﨑浩平+阿部任太/Enjoy And Architecture EANA

日吉の家の工事の様子は以下からご覧頂けます。

岩﨑浩平+阿部任太 2012.01.06 日吉の家 | EANA

岩﨑浩平+阿部任太 2012.01.27 日吉の家 | EANA

岩﨑浩平+阿部任太 2012.02.09 日吉の家 | EANA

岩﨑浩平+阿部任太 2012.02.16 日吉の家 | EANA

岩﨑浩平+阿部任太 2012.04.13 日吉の家(竣工まで) | EANA

岩﨑浩平+阿部任太 2012.07.30 日吉の家 竣工写真撮影風景 | EANA

 

ONE PROJECT編集部 オススメ記事:

・世界中の住宅建築を知り尽くした住宅建築のプロによる、世界に一つだけのこだわりの家のつくりかたを探している方はこちらの記事を合わせてお読みください:理想の家づくりに向けて

・世界中の住宅建築のデザインをお探しの方は合わせてこちらをお読みください:世界の住宅建築

 

参考:

EANA: house in hiyoshi