1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. ブロック状の正方形の木材、オーク材をいくつも並べてつくったモザイクの絵を彷彿とさせるインテリア。

ブロック状の正方形の木材、オーク材をいくつも並べてつくったモザイクの絵を彷彿とさせるインテリア。

woodblocks_desk2




見た目も美しく、世にも珍しいインテリアがあります。

それが木製の正方形のブロックで出来たインテリア、ウッドブロックチェアーです。この素敵なインテリアは材質が硬く、木目が美しいと言われているナラの木から加工されたオーク材を使用してつくられています。

このウッドブロックチェアーは、erik stehmannによってつくられました。

woodblocks_chair1

ウッドブロックチェアーの正面です。この椅子に使われたブロック(角材)の数は、187個。すべてが特殊な接着剤によって接着されています。”接着剤は木材よりも強い”と考え、ナラの木のブロック(角材)で出来た椅子が出来上がったようです。

woodblocks_chair2

斜め上からみるとわかりますが、座面が少しへこんでいる為、着座部分が覆われるようになっています。

woodblocks_chair3

後ろからみたウッドブロックチェアーです。不安定にみえますが強度は通常の角材でつくられたものよりも高いとのことです。

そうはいわれても少し、座るのに勇気がいる椅子ですね。

woodblocks_lamp

こちらは正方形のブロック(角材)で出来た、テーブルランプです。角丸く削られている為、暖かみのあるランプに仕上がっています。またアップしてみると、たくさんの数のブロックを組み合わせているため、ひとつひとつの木材の色が異なることがよくわかります。

そのため、その模様は、世界にひとつしかない作品に仕上がっている他、様々な模様となって浮き上がっています。

ランプは17個のブロック(角材)によってつくられました。

woodblocks_desk

こちらは、ブロック(角材)で出来たテーブルです。1196ものブロックを組み合わせてひとつのテーブルが出来上がるとのことです。先ほど紹介したブロック(角材)で出来たランプと組み合わせると、さらに素敵ですね。

woodblocks_desk2

テーブルの縁にはブランドのロゴが、デザインを壊さないようにひっそりと彫り込まれています。

woodblocks_desk3

ウッドブロックチェアーとウッドブロックテーブル、それにウッドブロックランプを組み合わせたときの写真です。遠くからみるとモザイク画のような印象を受けます。

woodblocks_desk4

erik stehmannによってデザインされた他の椅子とテーブルを並べるとこのような形になります。椅子だけ通常のものにしてもいいですね。

ご注文は以下からできるようです。

Blocks Collection – Table | Productenlinks | studioerikstehmann

インテリア詳細

材質:オークウッド、グルー
サイズ:180cm X93,5センチ×71,5センチメートル
重量:75キロ

公式ホームページは以下から

Studio Erik Stehmann