1. TOP
  2. 暮らしを豊かにデザインするグッズ
  3. ツリーをはじめ、水上などあらゆるところに設置可能な球体テント「COCOON TREE(コクーンツリー)」

ツリーをはじめ、水上などあらゆるところに設置可能な球体テント「COCOON TREE(コクーンツリー)」

cocoontree




木にぶら下げることの出来るテントのご紹介です。

以前、ロッククライマー用のテントであるポータレッジ(portaledges)を木の上に、はることで普通ではできないキャンプを楽しむことが出来る、ドイツにあるアドベンチャーリゾートをご紹介しました。

普通ではできないキャンプ。ドイツでは木の枝にテントをはり一晩を過ごすことが出来る。 | ONE PROJECT

ポータレッジ(portaledges)はもともとロッククライマー用のテントということもあり、その利便性や快適性よりも、ただ木の上にテントをはり過ごすことに重点がおかれておりましたが、今回は、ポータレッジ(portaledges)のように利便性や快適性を無視することなく安定性も万全。木に、はることの出来るテントのご紹介です。

一般的なテントは、三角の形をしておりますが、今回ご紹介するテントは球体で、直径3メートル。大人二人でも快適にテントの中に寝そべることができます。

そんな球体型の素晴らしいテントは、「COCOON TREE(コクーンツリー)」といいます。

※画像をクリックすると大きくなります。

cocoontree

こちらが球体のテントCOCOON TREE(コクーンツリー)です。

cocoontree

画像をご覧頂ければわかりますが、COCOON TREE(コクーンツリー)は、ポータレッジ(portaledges)とは違い、周辺の様々な木々を利用することにより球体の重心を支え合う構造をしています。宙に浮かぶテントではありますが、支点が複数あるため、安定性は非常に高くなっています。

cocoontree

森の中はもちろんビーチにだってCOCOON TREE(コクーンツリー)を設置することは可能です。

cocoontree

COCOON TREE(コクーンツリー)の入り口部分です。ここから中に入ります。COCOON TREE(コクーンツリー)は高品質の耐水性防水シートで覆われているので突然の雨にふられても安心です。

それだけでなく、COCOON TREE(コクーンツリー)の内部には高密度泡のマットレス、カスタムの羽毛布団が敷かれています。そのため快適に過ごすことができます。

cocoontreee

COCOON TREE(コクーンツリー)の内部に入りました。左側には入り口部分がみえます。一般的な三角のテントと違い、球体なので圧迫感がなく開放的になっているのがわかります。

cocoontreed

ふわふわのマットレスに羽毛布団、それに開放感のある室内。まるで鳥の巣のようです。鳥になった気分を味わうことができるかもしれません。

cocoon-tree

実際に人が寝転ぶとこのようになります。COCOON TREE(コクーンツリー)の広さがよくわかる画像ですね。カップルはもちろん、子供が2人いるご家族の方でも眠ることができるほどの広さがあります。

cocoontreeb

COCOON TREE(コクーンツリー)球体本体だけでなく、球体の下にこのようにネットをはることにより、落下防止や乗り降りが楽になります。

cocoon-tree

ネットを張ればこんな場所にCOCOON TREE(コクーンツリー)を設置しても安全快適に過ごすことができます。

次にCOCOON TREE(コクーンツリー)の細部をみてみましょう。

COCOON TREE(コクーンツリー)

COCOON TREE(コクーンツリー)は、2トン以上の荷重に耐えることが出来る安心設計です。

COCOON TREE(コクーンツリー)

COCOON TREE(コクーンツリー)の骨組みはすべて超高度なアルミニウムで出来ている為、強度は抜群です。

COCOON TREE(コクーンツリー)

COCOON TREE(コクーンツリー)には12もの支点があるので安定性は抜群です。

COCOON TREE(コクーンツリー)

COCOON TREE(コクーンツリー)のロープは1.6トンもの抵抗に耐えることができます。

COCOON TREE(コクーンツリー)

COCOON TREE(コクーンツリー)のネットは350キロまで耐えることができます。

cocoontree

いまだかつてない利便性と快適性、それに最高の強度をもったテント。それがCOCOON TREE(コクーンツリー)です。その姿はまるで支点を複数持つ、空に浮かぶツリーハウスのようですね。

cocoontree

こちらがCOCOON TREE(コクーンツリー)の骨組み部分です。部品の数はさすがに多いですね。硬度なアルミニウムを使用しているため、安心して使うことができます。

硬度なアルミニウムやすべてにおいて上質な素材を利用しているため、COCOON TREE(コクーンツリー)は全部で60キロになるそうです。

設置の様子は以下からご覧頂けます。

動画をみる限り思ったよりも簡単に組み立てることが出来るようですね。

cocoontree

ここでは木に吊るすのみの使い方をご紹介していますが、COCOON TREE(コクーンツリー)は他にもいろいろな使い方ができます。

COCOON TREE(コクーンツリー)

地面の上や・・・

COCOON TREE(コクーンツリー)

おもりを沈めて、水の上に・・・

COCOON TREE(コクーンツリー)

浮き輪を使って水に浮かべたり・・・

COCOON TREE(コクーンツリー)

台の上に乗せて使用したり・・・

COCOON TREE(コクーンツリー)

木に吊るしたり・・・

COCOON TREE(コクーンツリー)

木に吊るしてその下は、池に・・・のように用途は多彩です。

COCOON TREE(コクーンツリー)の価格は不明ですが気になる方は、以下の公式ページより、問い合わせてみるのも良いかもしれません。

コクーンツリーの公式ホームページは以下から。

COCOON TREE – dormir dans les arbres

参考:

cocoon tree bed – a luxury tent getaway

These Cool Pods Suspended in Trees Sleep 2 People – WHOA