1. TOP
  2. 広告デザイン
  3. 立ち止まってじっくりみてしまう、街中の風景を利用した広告。

立ち止まってじっくりみてしまう、街中の風景を利用した広告。

インパクトのある広告8




趣向をこらした広告というものはいつの日も私たちを楽しませてくれます。いつもそこにある風景を広告によって彩りを添えることにより、いつもとは違う世界にいざなってくれる、ちょっとかわった広告。

クスッと笑ってしまう広告から、それどうなってるの?と思いたくなってしまう広告。その土地土地の場所をいかした、一生忘れることの出来ない広告。

一言で広告と言っても、本当に多種多様です。

そういうこともあり、今日もみるものを楽しませてくれる面白い広告をご紹介していきます。


インパクトのある広告1

こちらは毎度おなじみのDonatos Pizzaの広告です。ピザの一切れを右のビルボード広告にいる男が食べちゃっています。それほど美味しいということなのでしょうか。

インパクトのある広告2

ロシアのバス停留所のコカコーラの広告です。暑い夏の日につくられたた広告なのですがバス停が凍ってしまっています。こういった発想も非常に面白いですよね。

インパクトのある広告3

なんと、電信柱から延びている、電線に櫛(くし)がささっています。電線で髪の毛を表現しているのだと思いますが、大丈夫なのでしょうか。

インパクトのある広告4

ミニの広告です。サーファーが看板から身を乗り出し、ミニをうらめしそうに眺めています。

インパクトのある広告5

Heinzケチャップの広告です。バスの停留所のガラス壁の中にトマトがたくさん入っています。トマト好きにはたまりませんね。

インパクトのある広告6

ビルボードの板チョコを三人の男性が食べてしまっています。あちこちから食べているというのも非常に面白い発想だと思います。

インパクトのある広告7

橋脚の部分が骨に・・・。非常にインパクトがあります。

インパクトのある広告8

Tibitsというベジタリアンのレストランの広告です。木の幹を大きなフォークとみたて葉っぱの部分を野菜であらわしています。葉が落ちてしまったらとても寂しいものになってしまうでしょう。

インパクトのある広告9

ついに、横断歩道をマクドナルドのポテトに見立ててしまいました。歩いている人は案外気がつきにくいかもしれませんね。

インパクトのある広告10

ビルーボードの中の車がトラックに衝突してしまっています。衝突を絵であらわすのではなく、くしゃくしゃな紙であらわしているというところが非常に面白いですね。

参照

Memorable Outdoor Advertising
http://www.toxel.com/inspiration/2010/08/19/memorable-outdoor-advertising/

関連記事:

一度みたら忘れることの出来ない、インパクトのあるショッピングバッグ広告。

バス全体が芸術的な広告に・・・海外のバスに描かれた広告たち。

エスカレーターを利用した思わず「なんじゃこりゃ!」と思ってしまう世界の広告。

エレベーターの開閉を巧みに利用した広告。

待っている時間を楽しむことができる世界の面白いバス停たち。

突如として街中に溢れた生々しいピザ。ピザの出前など街中で見かけた時思わず「それどうよ」と言いたくなるピザデリバリーの画像も多数。 

トイレを利用した示唆に富む世界の広告10選。

100匹以上のパンダがロンドンのトラファルガー広場で太極拳!?【動画あり】

ミニクーパーの中にどんどん人が吸い込まれていく・・・いったいどうなってるの? 

離婚弁護士事務所のユニークな広告。これをみて離婚相談するかどうかはあなた次第。

繊細かつ高度な使いやすさを表現したドイツ老舗食器メーカーWMFの広告。

コーヒーカップをマンホールのフタにしてしまったニューヨーク市民。

絶対領域が広告になる「絶対領域広告」が絶対的に面白い。

レゴの画期的な広告、レゴブロックを使った子供のめにはレゴがどのようにうつっているのかを見事に表現したイメージ広告

紙を叩いたらエアーバッグが!一瞬何が起こっているかわからないプジョーの面白広告【動画あり】