1. TOP
  2. 広告デザイン
  3. コーヒーカップをマンホールのフタにしてしまったニューヨーク市民。

コーヒーカップをマンホールのフタにしてしまったニューヨーク市民。

コーヒーカップ




まさかマンホールのフタをコーヒーカップにするなんて誰がそんなことを考えるでしょうか。そんなマンホールがあらわれたのは、自由の国アメリカ合衆国内のニューヨーク。

マンホールからは実際に湯気も出ており、一見すると本当に突然、街中の道路にコーヒーカップかぽっとはめ、コーヒーカップのフタをしたようなつくりになっています。

非常に精巧につくられており、写真では本物のコーヒーカップがマンホールに代わったようにみえますが、実はこれ、マンホールにプリントされただけ。

蒸気の根元部分をよくみると二つの穴があいていることに気がつきます。

マンホールのコーヒーカップ

途行く女性がちらみしていますね。こういう発想の広告は非常に面白いと思います。本当に世界には面白い広告がたくさんあるものです。

カップのまわりには「‘Hey, City That Never Sleeps. Wake up.”  Folgers.」と書かれています。眠くなっても、フォルジャーズコーヒーを飲んで頑張りましょうというメッセージなのでしょうか。

Folgers Coffee – The Best Part of Wakin’ Up
http://www.folgers.com

関連記事:

一度みたら忘れることの出来ない、インパクトのあるショッピングバッグ広告。

バス全体が芸術的な広告に・・・海外のバスに描かれた広告たち。

エスカレーターを利用した思わず「なんじゃこりゃ!」と思ってしまう世界の広告。

エレベーターの開閉を巧みに利用した広告。

待っている時間を楽しむことができる世界の面白いバス停たち。

立ち止まってじっくりみてしまう、街中の風景を利用した広告。

突如として街中に溢れた生々しいピザ。ピザの出前など街中で見かけた時思わず「それどうよ」と言いたくなるピザデリバリーの画像も多数。 

トイレを利用した示唆に富む世界の広告10選。

100匹以上のパンダがロンドンのトラファルガー広場で太極拳!?【動画あり】

ミニクーパーの中にどんどん人が吸い込まれていく・・・いったいどうなってるの? 

離婚弁護士事務所のユニークな広告。これをみて離婚相談するかどうかはあなた次第。

繊細かつ高度な使いやすさを表現したドイツ老舗食器メーカーWMFの広告。

絶対領域が広告になる「絶対領域広告」が絶対的に面白い。

レゴの画期的な広告、レゴブロックを使った子供のめにはレゴがどのようにうつっているのかを見事に表現したイメージ広告

紙を叩いたらエアーバッグが!一瞬何が起こっているかわからないプジョーの面白広告【動画あり】