1. TOP
  2. コラム
  3. Google Analytics(グーグル アナリティクス)でチェックするべき5つのポイント。

Google Analytics(グーグル アナリティクス)でチェックするべき5つのポイント。

Google




どうも。編集長のHIROです。

何かと情報量の多いGoogle Analytics(グーグル アナリティクス)。便利で、細かく分析できるのは非常にいいのですが、どこを見れば良いのかわからなくなることありませんか。

そんな方にむけて、今回はGoogle Analytics(グーグル アナリティクス)でこれだけは、おさえておきたい5つのポイントをボクなりの視点で書いていきます。

Google Analytics(グーグル アナリティクス)でチェックすべき5つのポイント

1、ページビュー数 

標準レポート>ユーザー>サマリー

Google Analytics(グーグル アナリティクス)

これはあたりまえですね。どれくらいの人が毎回訪問したのかを確認する必要があります。どれだけのひとに書いた記事を読んで頂いたのかを知る指標です。合わせて、訪問別ページビュー(一回アクセスした人がどれくらいのページを平均で読んだか)、訪問時の平均滞在時間(どれだけの時間をかけて読まれたか)も見ておくと良いと思います。

2、キーワード

標準レポート>トラフィック>サマリー

Google Analytics(グーグル アナリティクス)2

検索エンジンからアクセスした読者の方が、どのようなキーワードで検索したのかがここででわかります。訪問時の多いキーワードを知ることで自分のブログはどのような分野で強いのかをしることができます。

3、ページ

標準レポート>コンテンツ>サイトコンテンツ>すべてのページ

Google Analytics(グーグル アナリティクス)3

人気の記事がわかります。あなたのサイトに訪れてくれる方はどのようなことが目的であなたのサイトを訪問してくれているのかがここでわかります。ここの記事を膨らませれば、あなたのサイトの強みとなります。

4、参照元

Google Analytics(グーグル アナリティクス)4

標準レポート>トラフィック>参照元>すべてのトラフィック

リンクを張ってくれたページのURLと、そこからアクセスのあった数がわかります。どの検索エンジンからページにたどり着いてくれたのかもここで確認することができます。どこからリンクされてきたか、というのはサイト運営を続けていく上で大事なこととなりますので、毎日チェックしましょう。

5、時間別ページビュー

標準レポート>サマリー>時間別

Google Analytics(グーグル アナリティクス)5

1時間ごとのページビューがわかります。どの時間帯に一番アクセスしてくれているのかを知ることにより、あなたのサイトをどのような人が読んでくれているのかが想像できます。データをチェックしながらどのような人に読まれているのかをチェックし、サイト運営に役立てていきましょう。

 

以上ボクがGoogle Analytics(グーグル アナリティクス)を毎日チェックしている項目でした。